グラフ

グラフ

比例ハザード性からの逸脱への対応

このブログでは、統計解析ソフトStataのプログラミングのTipsや便利コマンドを紹介しています. Facebook groupでは、ちょっとした疑問や気づいたことなどを共有して貰うフォーラムになっています. ブログと合わせて個人の...
プログラミング

Labelの設定①

今日は変数ラベルと値ラベルに関してまとめていきます.基本コマンドである .labelを使いこなすこと、そしてその拡張版である.elabelを必要に応じて使えるようにマスターすることがポイントとなります. 今回は"label"コマンド...
グラフ

lowess plotとlincheck

回帰分析をするときに、何となく変数を入れるだけではなく、データの特性をきちんと踏まえてモデルを組むことが大切です. 説明変数同士の関係を散布図や2×2 Tableで記述説明変数と目的変数の関係も同様に記述 その他にも、連続変数...
グラフ

競合リスクまとめ②

前回の記事では競合リスク解析の理論について説明しました.いよいよ今回は実践編です. 残念ながらStataでは競合リスクを考慮したCumulative incidence法でのグラフを描いて必要な統計的な検討を行うためのコマンドが存在...
統計

事前確率から尤度比を使って事後確率を求める

新型コロナウイルスが国内で様々な混乱を引き起こしていますが、政治も医療もてんやわんやとなっています. PCRの検出感度が高くないこと、8割は元気だけど重症化する人もそれなりにいて広まりやすいくせに診断しにくい、という困ったやつです....
グラフ

twowayグラフと軸スケールの設定

twowayグラフを作成する際の、軸スケールの基本設定についてまとめてみました. X軸スケールの設定にはxscale、Y軸の設定にはyscaleのオプションをつけます. 目盛りの振り方はxlabel, ylabelのオ...
グラフ

コマンド“mylabels”のご紹介

値が正規分布に従わないときに対数変換したものをグラフにしたときにつけるラベルで悩んでいたのですが、 ちょうどよいコマンドを見つけましたのでご紹介します. こんなやつを、対数変換して、 ...
グラフ

カラーパレット2

先日紹介したStataのカラーパレットにさらに強力なバージョンが存在することがわかったのでシェアします. 色のグラデーションをつけたいときにはこちらのほうが便利そうですし、 いろいろと使い勝手がよさそうな印象です。ま...
グラフ

グラフの中に回帰式を入れる方法

  local変数の面目躍如たる瞬間だと思いますが、 回帰式の係数をグラフ中にうまく表示させる方法をシェアします. 簡単です. Stataに内蔵されているデータセット ”auto.dta” を使っていきます.   ...
グラフ

カラーパレット

参照URL Stataのグラフになくてはならない色の参照図. これを画面で開いておくか、どこかに貼り付けておけば色の選択で迷う必要はもうありません. Stataのコマンドラインに下記を入力してください. ...
タイトルとURLをコピーしました