管理者

未分類

Days on Campus

ネタ切れにつき、Stataにも疫学・生物統計学にも関係ないテーマです. 管理者は、2017年7月から約2年アメリカのフィラデルフィアにあるPennsylvania大学に留学していました. 気がついたら(2020年7月現在)留学...
プログラミング

縦持ちデータの加工のためのコツ4選

データセットはlong data typeとwide data typeに大別できます(いわゆる縦持ちと横持ちってやつです). たいていの分析はwide data、すなわち一人につき一行で横に連なるデータを使って処理することが多いと...
その他

CRIC研究とCKD-JAC研究のコラボレーションで学んだこと

新たなカテゴリーとして「論文紹介」と「その他」を追加しました.「論文紹介」では管理者の独断と偏見と気まぐれで選んだ論文を解説します. 「その他」カテゴリーはネタに困ったときの切り札(?)ですが、主にアメリカに臨床疫学を学ぶために留学...
論文紹介

入院中のナトリウム変動と予後(CJASN)

ブログレイアウトを変更して少しずつ過去の記事を修正していったせいか、見に来てくださる方の数が増えてきています.ありがたや~. さて、今回新たなカテゴリーとして「論文紹介」と「その他」を追加しました.「論文紹介」では管理者の独断と偏見...
グラフ

比例ハザード性からの逸脱への対応

このブログでは、統計解析ソフトStataのプログラミングのTipsや便利コマンドを紹介しています. Facebook groupでは、ちょっとした疑問や気づいたことなどを共有して貰うフォーラムになっています. ブログと合わせて個人の...
疫学

比例ハザード性からの逸脱を確認する

このブログでは、統計解析ソフトStataのプログラミングのTipsや便利コマンドを紹介しています. Facebook groupでは、ちょっとした疑問や気づいたことなどを共有して貰うフォーラムになっています. ブログと合わせて個人の...
疫学

誤分類バイアスについて

今回は疫学に関する内容で、Stataは直接的には関係ありません.しかし最近つくづく思うのは、疫学の知識をもって統計やプログラミングを実践しなければ結局のところ臨床研究として一番重要な部分は抜けてしまう、ということです.Discussion...
プログラミング

複数のループを重ねる

ループを使って繰り返しのコマンドをひとまとめにするコツを以前の記事でまとめていますが、今回は、ループをいくつも重ねてすっきり洗練されたプログラムを書くコツをまとめてみたいと思います. 1.多変量モデルをいくつも走らせて、メイ...
プログラミング

Labelの設定②

今回も前回に引き続いて変数ラベルと値ラベルに関してまとめていきます.基本コマンドである.labelについては前回の記事で概要をまとめました。そして今回はその拡張版である.elabelについてまとめていきます. 1.コマンドを...
プログラミング

Labelの設定①

今日は変数ラベルと値ラベルに関してまとめていきます.基本コマンドである .labelを使いこなすこと、そしてその拡張版である.elabelを必要に応じて使えるようにマスターすることがポイントとなります. 今回は"label"コマンド...
タイトルとURLをコピーしました